H29年(2017年)のとり組みニュー

H29/12
この度最新鋭の超音波検査装置を導入しました。微かな変化も捉える新開発の画像技術で、これまでにない詳細で信頼性の高い画像の提供が可能になりました。
       
H29/11
ひき続き医療介護連携塾では、10〜9月に「脂質異常症」について最新の知識を共有しました。
H29/9
院長の主宰する医療介護連携塾では、7〜9月に「かかりつけ医のリハビリテーション」について継続して学びました。
H29/6
院内の医療介護連携塾では「フレイル・CGM・老年症候群」についていっしょに勉強しました。
H29/4
開院25周年を迎えました。医療介護連携塾ではひき続き2月・3月認知症、4月施設介護、5月フレイルについて学習しています。
H29/2
市民フォーラムで淡路市・淡路市医師会等と連携して看取りをテーマにした劇:「自分らしい人生をおくるために」で院長が「さすらいの往診医師赤ひげの寅さん」の役で出演しました。
H29/1
地域包括ケア・多職種連携の構築をめざして、認知症をテーマに新春ランチョンウェブセミナーを院内で開催しました。

前ページに戻る