H30年(2018年)のとり組みニュー

H30/12
院内の医療介護塾では『薬剤管理・簡易懸濁法』と『訪問リハビリ』について学びました。
H30/10
21(日) 第4回淡路島早期認知症研究会学術集会の大会長を務めました。テーマ「認知症を支えるために」場所:洲本市文化体育館

院内の医療介護塾では、ひき続き医療・介護同時改定に関して10月・11月は向精神薬適正使用・福祉用具貸与価格の見直し・薬剤総合評価調整管理について学習しました。
H30/8・9
「下肢静脈エコー」導入のため、ハンズオンセミナーを受講しました。
H30/7
当院では、動脈硬化症を調べる検査として頸動脈エコーを始めました。糖尿病・脂質異常症・高血圧症の合併症のチェックに有効です。
医療介護連携塾では4月より「医療・介護同時改定」について継続的にスタッフ全員で学習しています。
H30/4
診療報酬・介護報酬同時改定が行われました。当院はかかりつけ医の役割として機能強化加算と地域包括診療加算1及び在宅医療実績加算2を届出しました。
また介護保険では、新たな総合事業のケアマネジメントを淡路市の委託により開始しました。
H30/3
ひき続き医療介護塾では、2月、3月は高血圧について全員で学習しました。
H30/1
医療介護連携塾では、29年12月・30年1月糖尿病について学習しました。

前ページに戻る