介護保険事業

介護保険を利用してみませんか?

☆ 昼間、独りきりで不安・・・
☆ 入浴介助・おむつ交換が大変で・・・
☆ 普段の介護が大変で・・・ちょっとリフレッシュ!
☆ 足・腰が弱ってきたみたい。膝も痛くて・・・
☆ 最近、認知症が出てきたみたい。今後が心配で・・・
☆ 寝たきり状態になるのをリハビリで予防したい・・・

曽山医院ナースS

このように感じたことはありませんか?
当院では、以下のような介護保険事業を行っています。


(1) 居宅介護支援事業 介護支援専門員(ケアマネジャー)であり医師である院長を中心に、医療・保健・福祉の専門スタッフがケアチームを組んでケアプランの作成・より快適な在宅生活の支援を行います。
(2) 居宅療養管理指導
(介護予防含む)
主治医による訪問・療養の上の指導を行います。
(3) 訪問看護事業
(介護予防含む)
看護師が訪問して病状観察・入浴・保清介助・在宅酸素療法の管理・認知症に関するご相談等を行います。
(4) 訪問リハビリ事業
(介護予防含む)
理学療法士が訪問して体調をチェックし、リハビリテーション(日常生活動作の機能評価や温熱療法・マッサージ・治療体操等)を行います。麻痺・拘縮の予防・リウマチ・変形性疾患・腰痛・摂食・嚥下障害等が対象です。
(5) 訪問介護事業
(介護予防含む)
ホームヘルパーによる訪問・生活援助・身体介護。
(6) 福祉用具貸与事業
(介護予防含む)
介護ベッド・電動カート・車椅子・歩行器・多点杖等の貸与。移動用リフトの吊り具。
(7) 福祉用具販売事業
(介護予防含む)
腰掛け便座・特殊尿器・入浴補助用具・簡易浴槽の販売。
(8) 住宅改修のご相談 福祉住環境コーディネーターと連携し段差の解消や手すり設置・トイレの改修等のご相談。


前ページに戻る