院内活動

各委員会目標

接遇委員会R6年度の目標

曽山医院では『患者さんとともに進化続ける』を目標に、毎月のミーティングの中で研修を行っています。新しいことにもその都度対応していけるスキルを身につけ、患者様に安心して受診していただけるよう勉強しています。
今年もスタッフ一人一人目標をたてましたので紹介させていただきます。

・真心でわかりやすく医師の説明
・自己の体調管理に努め、仕事と家庭の両立継続を図る
・報(報告)連(連絡)相(相談)をしっかり行う
・明るく前向きな気持ちで思いやりを持って接する
・自身のスキルアップ(看護技術・知識・内視鏡等)
・すべての患者様に優しく接する
・医療DXの推進と全世代型社会保障の時代についていく
・患者様の目線に合わせて笑顔を忘れず、丁寧な言葉づかいに気をつける
・こちらから誰にでも挨拶をする
どんな事でもスマートにこなせるよう努力する(もたもたしないように)
・てきぱき元気よく動く
・気遣いと一つ一つ丁寧な対応を心がける
・仕事、家庭の両立
・誠意を持った対応を心がける
・腹八分 テンポ良く動きたっぷり睡眠をとって笑顔でいるよう心がける
・一日一日健康で過ごしたい
・笑顔 丁寧な対応 助け合い
・仕事と家庭の両立
思いやりを持って患者様と接する

一年間目標達成に向けて努めていきたいと思います。
何かお気づきの点などございましたら、気軽にお声掛けくださいね。

介護保険委員会

制度内容を利用者様に分かり易く説明し対応していく。
利用者様自身が、自宅でその人らしく生活していけるように自立支援の観点からサービスを提供していく。

  • 活動報告
    これから超高齢化社会を迎えるに当たり、現在院内で院長を中心に「医療、介護連携塾」と題し、連携の大切さを勉強しています。

個人情報保護・マニュアル委員会

定期的に院内備品の点検。
患者様の個人情報保護体制を整えることに努める。
患者様の癒やしを目的としたBGMの取り組み。

  • 活動報告

新看護マニュアル作成中。受付マニュアル作成済み。

ホームページ・医院新聞編集委員会・図書委員会

ヒヤリ・ハット安全委員会

業務改善委員会

(R6年5月現在)